□■島田紳助・涙の謝罪「歪んだ正義感だった、100%僕が悪い」
紳助号泣「100%僕が悪い」…10日間謹慎処分
島田紳助さんを傷害容疑で告訴 吉本興業の女性社員
「執ように暴力をふるい続けた犯行は卑劣」と、タレントの島田紳助(本名・長谷川公彦)さん(48)に殴られて1週間のけがを負ったとして、吉本興業(本社・大阪市)の女性社員(40)が28日、大淀署に傷害容疑で告訴状を出した。告訴状によると、社員は吉本興業に所属する文化人を担当するマネジャー。25日午後3時すぎ、同市北区大淀南2丁目の朝日放送で、島田さんに廊下で話しかけたところ、島田さんから「あいさつの仕方が悪い」などと怒鳴られ、楽屋に連れていかれた。拳で頭を4、5発殴られたほか、髪の毛をつかまれて頭を壁に打ち付けられたり、顔につばを吐きかけられたりしたなどとしている。
島田さんは28日夕、都内で会見し、「100%僕が悪い。女性に会っておわびしたい」と謝罪した。さらに 島田さんによると、25日午後3時すぎ、朝日放送社内(大阪)で番組収録前に、女性が、吉本興業の取締役を呼び捨てしたことなど発言や言葉遣いに「無礼な人」と思ったという。女性が吉本の社員と知り、かっとなって楽屋に連れ込み、押し問答の末に女性の髪の毛をつかんで平手でたたいたという。女性社員は社内の人間だったため、取締役をへりくだって呼び捨てにしたという。だが、島田さんは「お世話になった人の名前を呼び捨てにすることが高圧的に思えた。ぼくが勝手に解釈しただけで彼女は悪くありません。申し訳ない気持ちでいっぱいで、本人に会って謝りたい」と非を認めた。


僕からみて、とても頭のいい48歳の男性が、それもちょっとした事件でも大きく報道されることを十分に認識している芸能界のトップを走っている人が暴行事件を起こす、たぶん被害者はとんでもなく無礼な人なのでしょう。でもその無礼者が190センチのプロレスラーだったら、暴力的なことは絶対にしなかったと思う。やはり自分より「弱い」という深層心理があっての行為で「100%、僕が悪い」はその通りだと思います。それにしても分別のある大人をそこまで駆り立てるこの女性は強烈な個性なんでしょうね、できたら出会いたくない人かな? ただし彼女の暴行を受けたあとの行動は支持します。
2004年10月29日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 00:43 | マークズ通信(2004)


<< □■ブタ、“トン”だ世界記録(... □■円周率5万4000けたを暗... >>