□■日本政府危機管理能力「ゼロ」・・・遺体発見政府発表は間違いでした(細田官房長官)
<イラク邦人人質>「遺体は香田さんの特徴と一致」政府発表
イラクに駐留するアメリカ軍がバグダッドと北部のティクリートの中間にあるバラドで発見したアジア人とみられる遺体について、外務省の高島肇久外務報道官は30日午前4時、緊急会見を開き、「人質となっていた香田証生(しょうせい)さんと身体的特徴が一致する部分がある」と述べた。遺体をカタールの首都ドーハに搬送し、確認を急ぐ。

↑の「政府発表」。。。がこうなって↓
<イラク邦人人質>「遺体は香田さんと別人」 細田官房長官
細田博之官房長官は30日午後、イラクのバグダッド北方で発見された遺体について、在クウェート日本大使館の医務官が確認したところ、武装グループに拘束された福岡県直方市出身の香田証生さん(24)ではないと発表した。首相官邸で記者団に語った。

結局、こんな記事↓を書かれる日本政府って、なに?
米軍頼み?政府、身元確認で大混乱 問われる危機管理能力
イラク日本人人質事件で、政府は30日未明、人質の香田証生さんと「身長、体重などが一致する遺体」の発見情報を米軍から得たと発表した。しかし、約12時間後にクウェートで検視した遺体は別人と判明、政府の情報は大きく揺れた。安否が懸念される人質の生命に関する情報の混乱で、小泉政権の危機管理能力が問われそうだ。
2004年10月30日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 00:51 | マークズ通信(2004)


<< □■「中田、おしゃれにうつつを... □■島田紳助「涙の謝罪」に反論... >>