□■17歳でウインブルドン優勝のロシアの妖精「シャラポワ」のプロ初優勝は日本の「群馬」
a0000883_19354781.jpgキャノン、シャラポワとCM契約-全世界で活用へ
このニュースを読んで、天は二物を与えてしまった「マリア・シャラポワ Maria Sharapova」をネット検索していたら、2001年14歳でプロになって、2002年IFT群馬大会でプロ初優勝しているんですね、知りませんでした。

またテレビCMも日本のNECが世界初らしいです。
彼女と会う時↓はシークレットブーツが必要かも。
シャラポワが、NECのTV CMに登場

右の写真は普通の女の子のテニス遊びにしか見えないのですが、あのウィリアムズ姉妹より強いんだよね、なんか不思議だ?

マリア・シャラポワ Maria Sharapova

2004年11月08日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 01:31 | マークズ通信(2004)


<< □■中越地震避難所の働かぬボラ... □■堀江社長憤慨「いまさらおか... >>