□■アラファト議長突撃取材の「進め!電波少年」の思い出
松本明子、アラファト死去で思い出される突撃取材
松本がイスラエル・ガザ地区の議長府で議長と対面したのは1995年2月。日本テレビ系バラエティー番組「進め!電波少年」の特番企画で、アラファト議長と「てんとう虫のサンバ」の替え歌で「アラファト(と)私が夢の国ぃ~」のデュエットを目指した。
a0000883_10431828.jpg
「進め!電波少年」で僕が思い出すのは、猿岩石の世界1周、松村邦洋が渋谷でお兄様方にボコボコ、出川哲朗がオカマ掘られた事件、あとはなすびの懸賞生活かな。

アラファト議長の時は「トライしたけど今回は残念」で終わると思って見ていたので、日本のお笑い?タレントが世界のアラファト議長と同じ画面にそれもパレスチナで・・・「これってマジだよ、本当にアポなしだ!」と驚嘆した思い出があります。まぁ取材予約入れたら間違いなく断られたと思うけどね。

国連の議事堂で演説した時は各国の代表から総立ち拍手で迎えられたカリスマ的ゲリラ指導者。ニュース番組でしか見たことのないアラファト議長が日本のこんな!番組に出ている、そんな思いで見ていたと思う。ただしアラファト議長が映ったのは本当に最後の最後で、だから余計に、「無理だったんだな」と思いながら見ていたので、松本明子と議長の映像は驚きでした。

2004年11月13日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 01:50 | マークズ通信(2004)


<< □■島田紳助暴行事件 被害者女... □■働かない人(ニート)100... >>