□■岡山に「7メートルのガンダム」・・・知りませんでした
a0000883_18471896.jpg模型ガンダムに感謝状 活性化に貢献
久米の里にそびえたつ巨大モビルスーツ
製作者中元正一さんは、地元の工業高校を卒業後、自動車メーカーに技術者として勤務していましたが、今やらなければとガンダムの製作について両親を説得し、故郷に戻り毎日の仕事の合間に制作を続け、7年間の作業期間を経て1999年(平成11年)12月に完成。
2000年9月久米町に寄贈。今は道の駅「久米の里」で「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」待機しています。

中元さんはガンダムマニアでもアニメファンでもなく、二足歩行型有人汎用機を作りたく、Zガンダムのデザインで制作したそうです。そしてこの出来上がり、素晴らしいですね、きれいです。

自宅にあった時の写真も驚きの大きさです。ガンダムファンの方がかなり訪れていたのですね。その中から二人の方のサイトを紹介します。最高に楽しいです、おすすめです。
ぼちぼちいこかデジタル
はむちゅー’s GARDEN
a0000883_17541764.jpg
写真は「お気軽プラモデル」さんからの転載です。写真が大きく、おすすめです。またZガンダムとの遭遇を詳細にレポートしている「ヤツがくる!」さん、何度も訪ねている「けんじといっしょ」さんもおすすめです。 2004年11月14日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 01:57 | マークズ通信(2004)


<< □■アラファト氏の弔問会場で銃... □■島田紳助暴行事件「紳助を擁... >>