「レッドブル」がジャガー買収と「トヨタ」がジョーダンにエンジンを供給
a0000883_1952689.jpgレッドブルがジャガー買収 F1
オーストリアの健康飲料メーカー「レッドブル」は14日、F1のジャガーチームを買収したと発表した。 ジャガーの親会社、米フォードがF1からの撤退を発表し、売却先を探していた。

右の写真は8月5日Vodafone Cup「マンチェスター・ユナイテッド」対「浦和レッドダイヤモンズ」戦に撮ったもので、試合前にレッドブルのキャンペンガールが関係者にレッドブルを配っていました。まさかその時はこんなことになるなんて夢にも思いませんでした。

これも偶然ですが、レッドブルの会社については8月9日に右の写真をこのブログに載せた時、「どんな会社ですか?」の質問。僕もよくわからなかったので詳しく調べました

9月17日のジャガー(フォード)がF1撤退と工場閉鎖を発表もリンクしておきます。

トヨタ、ジョーダンにエンジンを供給
トヨタモータースポーツ(TMG)は、ジョーダン・グランプリ・チームと、来シーズンのF1グランプリにおける、 2005年スペックの“トヨタRVX-05”エンジンの供給に関わる1年契約を11月12日(金)に締結したことを発表した。

さぁこれでトヨタは来年、頑張らないと大変なことになりますよね。ジョーダンの後ろを走るイコール企業イメージ丸つぶれ、最低でもジョーダンより成績上げなければいけない。ドライバーが二人とも速く、ジョーダンのスポンサー持ち込みドライバーとは比較できないくらい優秀だと思うのですが、車がはたして二人の能力を引き出せるかどうか。また活動資金からみたら、「大富豪」と「その日暮らしの路上生活者」くらいの違いがありますがレースはわかりません。トヨタとジョーダンの争いも楽しみです。これって自分のチームにプレッシャーかけるために供給したのかも知れませんね。
[PR]
by markzu | 2004-11-15 20:45 | F1 (2004)


<< ロミオとジュリエット 小高い公園からの眺め >>