□■「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ…日本の援助、感謝されているようです
インド洋津波:邦人死亡11人 犠牲者5万人超す
どんどん被害規模が大きくなってきますね。

インド洋津波:日本、3000万ドル緊急支援
日本政府は28日、インドネシア、スリランカ、モルディブの3カ国を中心に計3000万ドル(約31億円)の緊急無償資金協力を表明した。<中略>3000万ドルの資金援助は、米国の1500万ドルや欧州連合(EU)の410万ドルなどを上回り、当面の支援額としては最高規模。
アメリカの2倍、EUの8倍弱ですか、相変わらず外に対しては気前がいいですね。でもこんな記事が 「各国が続々と資金援助を表明する中、乗り遅れてはいけない焦り」(外務省幹部)もあった・・・なんだかな!?

「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ
その防波壁を見たくて市南部の海岸まで案内してもらったタクシー運転手のアハメド・シャフィールさん(30)も「日本が作ってくれたあの壁がなかったら今ごろマレはもうない」と語り、「助けてくれた日本人からこんな時に金を受け取るわけにはいかない」と決して料金を言ってくれなかった。
この美談は本当かな? まぁでもたまには感謝されないとね、世界中に援助金やら何やらで、お金ばらまいているわけですから。

ところで新潟はどうなっているのかな?

2004年12月29日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 03:51 | マークズ通信(2004)


<< □■「安藤美姫」フィギュア全日... □■島田紳助「関西大」受験はマ... >>