□■スリランカ、津波被害救援物資の配分を巡り政府と反政府組織対立か?[BBC]
US Secretary of State Colin Powell is in tsunami-stricken Sri Lanka amid fresh tensions between government and rebels over aid distribution.

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Friday, 7 January, 2005, 10:41 GMT)

救援物資の配分を巡り政府と反政府組織の新たな緊張が高まっているスリランカをアメリカのコリン・パウエル国務長官が訪問

コフィー・アナン国連事務総長も後日スリランカ入りする予定。

パウエル国務長官、アナン事務総長が続いて訪問することで、津波に襲われた紛争地域のタミール人過激派に対しても、政府が十分な支援を行なっているかどうかを確認する。

国連は、タミール人が多数を占める救援キャンプに、政府が軍隊を配備していることに懸念を示している。

BBCのフランシス・ハリソン記者は「今回の災害は、スリランカの民族的軋轢を、克服するのではなく悪化させる可能性が高い」と話す。

インド洋周辺では14万人以上が地震・津波で死亡し、数百万人が家を失った。

6日、国連は支援国に対して、直ちに支援活動に利用できるよう支援金のうち10億ドルを現金化するよう要請した。拠出が表明された支援金は総計4億ドルにのぼる。
[和訳は前半部分ですので、詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年1月7日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 04:30 | BBC NEWS


<< □■野田社長、「ブログ」でも「... □■振り込め詐欺: 今度は「裁... >>