□■インドネシア政府、アチェ州の統制を強化[BBC]
Indonesia tightens Aceh controls

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Wednesday, 12 January, 2005, 09:41 GMT)

インドネシア政府、アチェ州の統制を強化

インドネシア政府は、アチェ州で津波救援活動を行なっている外国軍は3月末までに撤退しなければならないと発表した。

また、アチェ州にいる外国の救援要員およびジャーナリストも、旅行計画を提出しなければならない。

特派員は「軍は、分離主義者との武力衝突のあったアチェ州の支配を回復しようとしている」と報告している。

津波被災国の債務を凍結するかどうかを討議する債権国会議を前に、この規制が発表された。

イギリス、フランス、ドイツ、日本、ロシア、アメリカを含むいわゆる「パリクラブ」が、12日フランス・パリで会議を開く。

数ヶ国に対する債務の凍結が提案されており、クラブ加盟国の一部はこれを支持しているが、取り決めの条件などについては問題が残っている。

この会議では、津波被災国の長期的ニーズについてを話し合う予定であるが、最大の被害を受けたインドネシアは、生命維持に必要な支援を短期的に外国軍から受けている。

今後到着するものも含め、アチェ州で活動している外国軍は、アメリカ、シンガポール、オーストラリア、日本である。

外国軍のヘリコプターは、最大の津波被害を受けたアチェ州西海岸沿いの僻地にも救援物資を届けている。

インドネシア政府当局は、11日に救援要員の移動を制限すると発表したが、その後、上記ような規制の詳細を明らかにした。

今後、外国人はバンダアチェの外務省受付で登録し、実施中の活動および活動予定の詳細、州都バンダアチェとその郊外および被害の大きいメウラボ以外への旅行計画を提出しなければならないだろう。
[和訳は前半部分ですので、詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年1月12日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 04:56 | BBC NEWS


<< □■振り込め詐欺の被害252億... □■日本海側大雪、青森市で「積... >>