□■バグダッドで自動車爆弾による自爆テロ[BBC]
Suicide car bombers hit Baghdad

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Wednesday, 19 January, 2005, 10:06 GMT)

バグダッドで自動車爆弾による自爆テロ

米軍の発表によると、バグダッドで4つの自動車爆弾テロが発生し、少なくとも26人が死亡したという。
 
状況は混乱しているが、午前中のラッシュアワー中にイラク首都周辺の標的が短時間で連続的に爆破された。
 
最初の爆発はオーストラリア大使館を襲い、続いて警察署、イラク軍施設、銀行が攻撃された。
 
イラクは、11日後に国政選挙を控えている。

燃え上がる残骸
現地時間19日午前7時頃、オーストラリア大使館のコンクリート製障壁が爆破され、2人が死亡した。
 
AFP通信社によると、ニュース警察官フセイン・アリ氏が「運転手は、土嚢に向かって車を走らせ、建物正面の壁に衝突した」と述べたという。
 
オーストラリア軍は、同国の兵士2人が軽症を負ったと発表した。
 
オーストラリアのハワード・ブラウン大使は「今回の爆破は大使館近くのわが国の警備担当者が使用している建物を標的にしたものであると思う」とコメント。
 
オーストラリアの首都キャンベラでは、外務省のスポークスマンが「爆発によって、大使館スタッフの住居の窓が吹き飛んだ」と話した。
 
オーストラリアのフィリップ・ルドック外務大臣代理は、報道陣に「現段階では、大使館が特に標的になっているという兆候はない」と語った。
 
バグダッドのBBCのデイビッド・ウィリス記者は、「燃え上がる残骸が散らばるこの地域を、米軍の兵士と戦車がすばやく閉鎖した」と報告している。
 
オーストラリアは、米国の堅実な同盟国であり、米国が主導したイラクへの侵攻に参加した最初の国であるが、その後駐留軍の規模を縮小している。
[和訳は前半部分で最終更新版ではありません。詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年1月20日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 05:31 | BBC NEWS


<< □■津波による死者が急増、22... □■F1 B.A.R代表、「ホ... >>