□■イラクでまた爆弾テロ、死者多数[BBC]
Bombers wreak new carnage in Iraq

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Friday, 21 January, 2005, 20:55 GMT)

イラクでまた爆弾テロ、死者多数

明らかにシーア派を狙った2つの自爆テロにより、イラク人20人以上が死亡した。

歴史的な国民選挙を前に、反政府分子による攻撃が激化しつつある。

バグダッドのモスク付近で自動車爆弾が爆発し、少なくとも14人のシーア派イラク人が死亡した。

警察によると、その1時間後、バグダッド南部で、救急車らしき車両が爆発し、シーア派の結婚パーティに参加していた数人が死亡したという。

シーア派の政治指導者は、過激派が宗派間闘争の激化を狙っていると考えている。

悪名高い過激派の指導者が、イラクにおける米軍との長期的闘争について警告したと報じられたあと、今回の爆発が起こった。

イスラム系ウェブサイトに掲載された録音で、アブ・マサブ・アル-ザルカウィとされる声の主は、米軍とともに戦ったとしてイラクのシーア派も非難している。
[和訳は前半部分で最終更新版でない可能性があります。詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年1月22日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 05:45 | BBC NEWS


<< □■「国歌の声量、事前指導を」... □■「日本を馬鹿にする国は地球... >>