□■世界はホロコーストから学ばねばならない(コフィ・アナン国連事務総長)[BBC]
World 'must learn from Holocaust'

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Monday, 24 January, 2005, 22:52 GMT)

世界はホロコーストから学ばねばならない

国連のコフィ・アナン事務総長は、ホロコーストで犯されたような悪が二度と繰り返されることがないよう世界に要請した。

アナン事務総長は国連で「『二度と繰り返さない』と言うが、実際の行動はかなり困難である」と演説した。

国連は、「アウシュビッツ解放60周年」を記念して24日特別総会を開催した。

自身もホロコーストを生き延びたノーベル賞受賞者エリー・ウィーゼル氏もニューヨークで総会に出席した。

第二次世界大戦後まもなく創設された国連について、アナン事務総長は「ナチスドイツの行なったような規模の大虐殺を阻止するために、できる限りの努力をしなければならない」と述べた。

「ヨーロッパ全土のユダヤ人の3分の2が殺害された。その中には1,500万人の子供も含まれていた。その人数よりもはるかにヨーロッパと世界の文化的・知識的財産に貢献していた文明が完全に根絶され、破壊され、荒廃した。まさに『善なる人々が行動を怠れば,悪が勝利する』のである」

アナン事務総長は、戦争捕虜となったロマ(ジプシー)、ポーランド人、スラブ人、ソ連人や精神障害者・身体障害者についても「同様に血も涙もなく虐殺された」と言及。

「エホバの証人やホモセクシャルといった異分子、政敵、多くの作家や芸術家なども、恐ろしいまでの残虐さで扱われた」
[和訳は前半部分で最終更新版でない可能性があります。詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年1月25日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 06:04 | BBC NEWS


<< □■将来の「年金受給額」オラン... □■夫が自殺した直後に昏睡「妻... >>