□■中国で日本漫画「死のノート」遊び流行で論争…うるさいわ!
中国で「死のノート」に賛否両論 日本の漫画が発火点
中国遼寧省瀋陽市の小中学生らの間で、名前を書くだけで相手をのろい殺せるという「死のノート」を描いた日本の漫画の影響を受けた遊びが流行、これを規制すべきかどうかで論争が起きている
改めて思いますが、日本のマンガってすごい。北京や上海じゃなく、中国の地方都市にまで浸透しているのですね。

2005年1月28日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 06:34 | マークズ通信(2005)


<< □■フジ月9「キムタク」今度は... □■海老沢院政に抗議電話「数万... >>