□■[F1] 2月4日のニュースを読んで
F1-Live.com
エクレストン、GPWCなど気にしない 「そんなものは存在しない」
やはり、が、というか皆さんも思っていた通り、バーニー・エクレストンはGPWCに対してまったく眼中にない感じです。F1を仕切れるのは「俺しかいない」と心底思っているのでしょう。そして過去も現在もかれの辣腕によってF1が回っているのは事実です。

レッドブル、シェイクダウンの準備を整える ベルギーでシークレットテスト
オイオイ大丈夫か、レッドブル。チーム買収してすぐにHPには、ジャガーの車体をレッドブルカラーにして発表していたが、この記事読むとちょっと心配。

ジョーダン、2005年のドライバー決定! ティアゴ・モンテイロとナレイン・カーティケヤン
これはどうかな。インド人(ナレイン・カーティケヤン)は昨日の分で書いたが、もうひとりのポルトガル人(ティアゴ・モンテイロ)は名前だけしか知らない。インド人と同じく「ワールドシリーズbyニッサン」で活躍しているみたいで、何とかなる感じだが、同じトヨタエンジンのトヨタチームと比べるとドライバーが弱すぎるだろう。これでトヨタチームちょっと安心かな。でもこの新人ドライバーたちが大活躍したら面白いのだが、そんな奇跡は起こらないだろうな。活躍できるとしても、新しいルールで各チームの作戦やクルマが決まらない、初めの2,3戦までだと思う。とりあえず頑張ってほしいね。

F1Racing.net
ミハエル ハイドフェルドについて喜ぶ
>ミハエルは次のように語った。「ずっと前から、僕は彼をライバルとみなしているよ。」
ハイドフェルドにとって最高の励ましの言葉。彼は若いドライバーには本当に親心的な接し方、見方をする。佐藤琢磨と一緒の予選ベスト3インタビューでも琢磨が答えているのを、「しっかり答えて、頑張って」みたいな目で見ているよね毎回。もうそういう境地に達している感じですね。

ブリアトーレ 日曜日の予選は実行すべき
>フェラーリが実施しているチーム内でのレースを行なわないという方針はF1にダメージを与える
フェラーリにはチームオーダー出してほしくない、チーム内で戦ってほしいよ。ラリーとは違うんだから。

フランク レースが面白ければF1は繁栄する
さすがフランク・ウィリアムズ御大、「シンプルな考え方」そしてその通りです。

2005年2月5日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 07:51 | F1通信


<< □■ライス米国務長官、イランに... □■消防署で「ヌード写真」撮影... >>