[F1] 2月13-16日のニュースを読んで
F1-Live.com
2レース1エンジン規定の抜け穴 2戦目で新しいエンジンを得る方法
川北NOWさんがまとめていた今年のレギュレーション、前編後編を読んだ時から、今年は問題ありだと思っていたが、これはどういうこと?レース・ディレクターまで認めている。そして「チームがこの抜け穴を利用してアドバンテージを得ようとすることはないと信じている」って、大丈夫か。また「1戦目を走り切れなかったものに10グリッド降格のペナルティを科すのは厳しすぎる」確かにそうですが、でもこのルールを利用するチーム、必ず毎戦出てくると思う。やはり今年のレギュレーションは問題あり。

F2004Mで勝利を目指す 「難しい目標だけど」とシューマッハ
前年の旧型で勝ち進んで、シーズンを通したチームがいたが、今回はちょっとレースルール、車体やタイヤすべて変更とやはり今年にあった新型車が優位だと思うが、これも初戦走ってみないことには何とも言えない。

ミナルディの出場に問題発生? マシンの出走許可は降りるのか
このニュースは笑えます。自分のチームの車は遅いからいいだろう!・・・ドライバーがかわいそう。

GMとフィアットが200億ドルで和解 GMはフィアット買収から手を引いた
フェラーリの親会社がGMになったら、フェラーリ誰も買いません。

フリーザッハーがミナルディとレースドライバー契約 強力なドライバー陣をそろえたミナルディ
パトリック・フリサッハー24歳オーストリア人 この頃オーストリア人ドライバー頻繁に話題になりますね。

ライコネン、大クラッシュ 用心のため水曜日のテストは欠席
親指を怪我したようです。そしてテスト走行時のお約束「何が起きたか本当に分からない」と答えています。何をテストしたかを公表するチームはいません。またモントーヤは「問題を見つけて、それを解決するためにテストがあるんだからね」これも事実です。

バリチェロ「今年のマシンは乗りにくい」 新ルールにとまどいも
「今のクルマはストレートでさえもコントロールがすごく難しい」、これは問題、安全のためにスピードを落とすルールによってまた安全な走行が出来ない。今年のレースはいろんなことが起こりそうですね。

F1Racing.net
FIA BARのギアボックスを合法と承認
ホンダの技術がどんどん入ってきています。昨年「オールホンダ」になってから車が飛躍的によくなった。今年も楽しみです。

エクレストン もっとレースを増やす意向
バーニー吹いています。でもこの人は「やって」しまうからすごいのですが。21戦にする、それも市街地で。それもそれもロンドンかウィーン、みてぇ!凄くみたいよぉ。こうやって結局この人の策略にハマってしまう。

アーバイン ラルフは兄のようにはなれない
「兄のような才能や残酷さを持っていない」そしてバトン、モントーヤも斬っています。

ストッダート 次期FIA会長の座に興味あり?
この報道について尋ねられたモズレー「ポールとミナルディは誰よりもクルマを遅くする方法を知っているだろうね」、最高!

バトン 新しいタイヤルールはアドヴァンテージ
バトンは「予選とレースで1セットのドライタイヤ使用」を支持しています。自分のドライビングスタイルに合っているそうです。

モズレー トッドは最高のチームマネージャー
モズレー氏唯一の賛同チーム「フェラーリ」チームマネージャーにゴマをすりすりですか。

ブルツ トゥルーリはラルフよりも速い
ここでも弟ちゃん、言われている。兄のおかげで・・・ってのがあるんだろうね。

ミッドランド-ジョーダン ジュニアF3チーム運営へ
ロシア出身ドライバーを育成するためとしっかり目標があるのはいいことだと思う。

カーティケヤン ミハエルはボクのヒーロー
ダメだ! このインド人素直すぎる。記事はタイトル以上に素直な彼に驚きます。ダメだよこれは。

ラルフ オフシーズンの最速はルノー
弟ちゃん、現状の把握よりもトヨタを速い車に仕上げてくれよ!

モントーヤ ライコネンについてコメント
なんだ、期待したのに、まったくつまらないコメントだった。

スパでのベルギーGPに再び問題発生!?
金銭関係のもつれだそうです。欧州GPはどこも金欠でアップアップな感じ。バーニーが脱欧州に突き進むのも理解できる。こう毎年金がない金がないじゃたまんないよね。

デ ラ ロサ 開幕3戦の金曜サードドライバーに
今年から、ルール変わったのかな。参戦数は忘れたがF1走ったドライバーは金曜サードドライバー出来なかったのですが、変わったのですね?

クルサード RB1の信頼性を賞賛
信頼性。速いとは一言もいってません。

アロンソ ミハエルを倒してタイトルを獲りたい
モントーヤ、ライコネンも同じ思いでしょう。ミハエルが引退前にチャンピオンになりたい!

9つのF1チームが“F1分裂”に関してGPWCと話し合いへ
2008年問題。フェラーリ以外、真面目に今のところやる気のようです。あとはバーニー・エクレストンがどう出るかですね。

2005年2月19日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 10:00 | F1通信


<< [F1] 2月17-18日のニ... □■「トップレス禁止」は不平等... >>