□■脅威に対抗するシリアにイランが協力[BBC]
Iran to aid Syria against threats

BBC NEWS トップ記事(Last Updated: Wednesday, 16 February, 2005, 20:42 GMT)

脅威に対抗するシリアにイランが協力

イランは「難問と脅威」に対してシリアを支援することを表明した。イラン・シリア両国は米国からの強い圧力を受けている。

イランのモハマド・レザ・アレフ副大統領は、シリアのナジ・アル-オタリ首相との会談後、「脅威に直面しているシリアに対して全面協力する用意がある」と語った。

しかし、米政府筋は、イランとシリアがこの意見を米国に向けたのであれば「問題の読み違え」であると述べた。

ホワイトハウスのスコット・マックレラン報道担当官は、「イラン・シリア両国は、国際的責務に関する会談に集中すべきだ。両国の問題は米国との関係ではない。国際社会との関係である。シリア・イラン両国は(中略)自らが発表した公約に従う必要がある」と語った。

米国は、イランの核兵器開発を非難して、大使をダマスカスから召還している。
[和訳は前半部分で最終更新版でない可能性があります。詳細はリンク先をたずねて下さい]

2005年2月17日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 09:39 | BBC NEWS


<< □■イラク国民議会、シーア派が... □■「ふざけんな! オレへの嫌... >>