[F1] 2月24日のニュースを読んで
F1-Live.com
ライコネンとモントーヤの記者会見:パート1 マクラーレン・ドライバーのインタビュー
結構いい感じジャン、このふたり。ふたりとも新しい予選をファンが理解出来るように運営側が工夫してほしいと言っている。確かに合計タイム、初めは違和感あるかもね。

ライコネンとモントーヤの記者会見:パート2 マクラーレン・ドライバーのインタビュー
初めの数戦ですごく成功するドライバーと悲惨な結果に終わるドライバーが出てくるかもしれない(モントーヤ)
そう思うな、僕も。またそんな劇的な状況になってほしい。

F1Racing.net
マクラーレン 7月をもってウェストとお別れか
8月1日以降はヨーロッパにおいてタバコ広告が禁止される
タバコ会社も欧州以外だけのために大金投資は出来ない。でもお酒の会社ってのも、どうなのかなぁ。

ミナルディ ルノーに将来有望なドライバーを奪われた
将来有望君はベネズエラ出身の19歳。この頃若い人の名前が多数出てきているが、日本人がまったくいないのはさびしい。

佐藤 琢磨 “ルーキー オブ ザ イヤー”を受賞
フランスの月刊モータースポーツ誌“L`Automobile”からの賞。(この雑誌、触った!ことあります)
琢磨が昨年ルーキーというのはちょっとおかしな話だが、2002年はまったく印象がなかったのかな、たぶん。それにルーキーの定義がフランスは違うのかもしれない。この雑誌の社長さんの祝辞↓がいい。今年も頑張れ、琢磨!!
2004年において我々に素晴らしい印象を与えてくれた琢磨にこの賞を贈ることができて光栄に思っている。彼のファイティングスピリットはF1にとって素晴らしいものだ。彼はプロフェッショナルで、雄弁で、思いやりのあるパイロットであり、我々は彼にこの賞を贈ることができてとても嬉しく思っている

ウィリアムズ首脳陣 レッドブル&クルサードが台風の目
素直にとっていいのかな? それともトップチームから落ちていったドライバーに対しての「はなむけの言葉」かな? よくわかりません。

カーティケヤンのヘルメットは使用禁止に
ヘルメットがダメなのではなく、ヘルメットデザインのインド国旗がインドの法律で禁止だそうです。国旗のデザインを自由に使えない国があるとは驚きました。

悪天候がチームの最終準備に影響
1チームだけではなく、ほとんどのチームが影響を受けたと思ったが、
フェラーリとブリヂストン、そしてミハエル シューマッハは精力的にウェットでのテストを実施した。
さすがです。。

ザウバー BMWとの契約を否定
当事者双方が否定。ただし来年BMWエンジン搭載チームが増えることは間違いない。

ミハエル シューマッハの自己不信
私も人間ですと言いたいようです。

2005年2月25日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 10:06 | F1通信


<< [F1] 2月25日のニュース... [F1] 2月23日のニュース... >>