BARホンダが残り1周で2台とも「リタイヤ」した理由
B・A・R ホンダ エンジン交換のためにレース断念:F1Racing.net

まさかBARが「1エンジン2レース規定の抜け穴」を利用する最初のチームになるとは思いもしなかった。これだけ堂々とBARが「リタイヤ(ピットイン)」したのだから、次戦からポイント圏外の車がすべて最終ラップで消える!なんてことになったりして。つまり1位から8位までは同じエンジンで2戦レースをして、それ以外は新しいエンジンになるかもしれない。

FIAのレース・ディレクターが「チームがこの抜け穴を利用してアドバンテージを得ようとすることはないと信じている」はあまりにも楽観すぎる。これで次戦、BARが速かったら3戦目からルール変更かも知れない。また次戦はフェラーリのミハエルも新しいエンジンです。

今のところ規定上何の問題もないのだから、BARには次戦新しいエンジンで頑張ってもらいたい。

これについては 2月19日3月6日(オーストラリアGP) でも書いています。

2005年3月7日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 10:48 | F1通信


<< ミッドランドとレッドブル、バー... クルサード 新しい予選は茶番劇 >>