ロン・デニス、早くもモントーヤを批判
デニス モントーヤはミスが多すぎた:F1Racing.jp
「彼はコースオフして、スピンオフもした。ハードに攻めるドライバーについて責めることはできない。誰でもミスはするものだ。だが、それによって失ったものはあまりにも大きかった」
これは期待しているからこそ、辛口と思いたいが・・・。今、攻めて攻めて自爆するドライバーはモントーヤと琢磨くらい、そのスタイルにF1ファンが痺れるわけで。ただロン・デニスの好きなタイプではないのは周知の事実。モントーヤがマクラーレン、と発表があったときは、ロン・デニス好み変わったのかと思っていたが、残念ながら人間そうは簡単に変わりません。これからもチクチク言われそう。こうなったらモントーヤには勝利で黙らせるしかない。一刻も早く勝たないとストレスたまりそう。

2005年3月8日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 10:50 | F1通信


<< BARのリタイヤ作戦に他チーム... ミッドランドとレッドブル、バー... >>