ミハエル・シューマッハ「僕はどんな挑戦でも、喜んで受けて立つよ」
先週水曜日、初めてF2005のステアリングを握ったミハエル・シューマッハ。さらに、直前になってスケジュール入りしたタイヤテストを精力的にこなし、重要なデータを数多く収集できたようだ
・・・だそうです。新車でガンガン走っているようです。やる時はやるねぇ、この人は。

そして「このレース(バーレーンGP)を心から楽しみにしている」、これって本当に車がいいのでしょうね。明日のフリー走行が楽しみです。

どんな挑戦も受けて立つ シューマッハの決意 :F1-Live.com

2005年3月31日
[PR]
by markzu | 2004-04-01 07:26 | F1通信


<< 「ザウバーにクリエン?を貸し出... ファン・パブロ・モントーヤ バ... >>