F1第4戦サンマリノGP レース結果/セナとブランドル 片山右京
2004年4月25日(日)2

アイルトン・セナのF3時代のライバル、マーチン・ブランドル。F1での活躍はセナと比べるまでもありませんが、今やテレビ解説者というよりスタート前の辣腕レポーター(その国の王様であろうが、誰であろうがガンガンインタビューしてしまう!)として大活躍のブランドルが、セナメモリアルレースのこのレース前にセナ像前からレポート、不思議な感じがしました。今より細身な彼とセナがF1で大活躍していた頃を思い出してしまいました。

レースはM・シューマッハの4連勝、そしてバトンが3レース連続表彰台(今回は2位) 
琢磨は残り5,6周でエンジンブロー!?  
F1第4戦サンマリノGP レース結果(イモラ・サーキット:4.993km)a0000883_13472579.jpg
1 M.シューマッハ (GER) Ferrari
2 J.バトン (GBR) B.A.R Honda
3 J.モントーヤ (COL) Williams BMW
4 F.アロンソ (ESP) Renault
5 J.トゥルーリ  (ITA) Renault
6 R.バリチェッロ (BRA) Ferrari
7 R.シューマッハ (GER) Williams BMW
8 K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes
=2001年2月撮影 イングランド北部=

2004年5月5日(水)
片山右京氏のブログ、先ほど拝見してきました。
元F1ドライバーが更新するブログ、今後の展開が楽しみです

また10年前のサンマリノGP、右京氏は現役のレーサーとして走っていたというのは知っていましたが(もちろんTVでも見ていました)、アイルトン・セナとローランド・ラッツェンバーガーが天国に旅立ったレースで、彼はトップランを記録し、最終的に5位入賞した日でもあるんですね、たった今ネット検索でわかりました。セナの事故シーンがショックで右京の活躍はまったく記憶にありませんでした。
片山右京氏はイタリアで人気があるドライバーだったという記憶があるのですが、なるほど、こういうレースをしていたのですよね、納得しました。
[PR]
by markzu | 2004-04-25 23:00 | F1 (2004)


<< いい天気!! 五月晴れ? 佐藤琢磨のサンマリノGP公式予選  >>