F1第10戦フランスGPレース結果 佐藤琢磨11位アロンソ5勝目
車に乗ると人が変わるという人がいる。BARドライバー佐藤琢磨とジェンソン・バトン、ふたりとも人が変わるタイプだ。

琢磨は、笑顔で当たり障りのない前向きな発言オンリーの好青年。バトンも笑顔なのだが発言、行動はストレートでいろいろ問題、騒動を起こす。が、F1をドライブするときは、まったく正反対になる。琢磨は攻めて攻めて攻めまくって自滅的なレースが多い。バトンは慎重で無理な攻め方は決してしない。

今回もその二人のドライブスタイルがしっかり成績に出た。しかし僕は琢磨を支持する。なんとなく上位なんかより、行ける時は絶対!に行く。それがたとえ失敗したっていい、攻めた結果なのだから。成功した時の喜び、成績は「なんとなく」より大きいはずだ。そして何より観戦者を感動させる。欧州で日本以上に佐藤琢磨が評価されているのは「攻める琢磨」を常に出しているからだと思う。

フェルナンド・アロンソ、圧勝。4位まで周回遅れにするって、もう言葉がない。キミ・ライコネン、13番スタートから2位は素晴らしい。

+追記
・英語サイト「佐藤琢磨のおかげで、オーバーテイクの駆け引きがかなり生まれた」(F1通信
・英語サイト「接戦の中に佐藤琢磨がいなかったら、F1はとても退屈なものになるだろう」(F1通信

F1第10戦フランスGPレース結果
a0000883_2349526.jpg1 F・アロンソ ルノー
2 K・ライコネン マクラーレン
3 M・シューマッハ フェラーリ
4 J・バトン BAR
5 J・トゥルーリ トヨタ
6 G・フィジケラ ルノー
7 R・シューマッハ トヨタ
8 J・ヴィルヌーヴ ザウバー
9 R・バリチェロ フェラーリ
10 D・クルサード レッドブル
11 佐藤 琢磨 BAR
12 M・ウェーバー ウィリアムズ
13 T・モンテイロ ジョーダン
14 N・ハイドフェルド ウィリアムズ
15 N・カーティケヤン ジョーダン

写真は2005年6月27日撮影
[PR]
by markzu | 2005-07-03 23:52 | F1予選/決勝(2005)


<< F1第11戦イギリスGP予選結... F1第10戦フランスGP予選結... >>