ローマン・ハーバー城壁を歩きました。
a0000883_8258.jpg2004年6月11日(金)
昨日、チェスターの街を囲む全長3.2㎞のローマン・ハーバー城壁の上を3年ぶりに歩きました。夕方歩いたのですが、いい天気で気持ちよかったです。また城壁の上をジョッギングしている人に多数出会って、久しぶりに僕も走りたくなりました。
■チェスター(Chester)
チェスターは、ウェールズ人鎮圧のために紀元前79年ごろに造られた、ローマの要塞都市。
■ローマン・ハーバー城壁とは
2000年以前、ローマ時代に、ウェールズ人を制圧するためにローマ軍が砦を建設したことに始まる城壁。チェスターの街を囲む全長3.2㎞の城壁。東西の壁は12~13世紀に再建されたもの。城壁の上は歩いて巡ることができ、1時間弱で一周できます。
<主な見所>
■チェスター大聖堂
ローマ円形劇場跡
(ローマ時代にはイギリス最大)
■オールド・ディー橋
■ウォータータワー(港の監視塔)
■チェスター城
■ヴィクトリア女王即位60周年記念の時計塔
■キング・チャールズ・タワー
■ウォーターゲート(ディー川の水門となっており、税関が置かれていた)
ルーディー競馬場/The Roodee Racecourse(イギリス最古の競馬場) 
写真は04年6月10日撮影
[PR]
by markzu | 2004-06-12 00:10 | チェスター


<< バトンより先に琢磨優勝かも(b... F1人物伝 >>