F1第9戦アメリカGPと新しい予選方式
2004年6月18日(金)
FIA・F1世界選手権第9戦アメリカGPは3週間前に伝統の一戦“インディ500”が繰り広げら れたインディアナポリス・モーター・スピードウェイで今日から始まります。(はぁ!何をいまさらと言わないで下さい、ちょっとガイドブック的に書きたかったもので!!)
a0000883_14483084.jpg
残念ながら英国は今ポルトガルでおこなわれているサッカーのユーロ2004におされて、テレビのF1放送は先週(カナダGP)と同じレースのみ生(中継)放送。北米とは時差があるので、英国はユーロ2004の試合時間と同じ夕方からの時間に重なるので生放送はレースだけなんだよね、それもいつもより短縮時間!!。F1も本場だけどイングランドはサッカーの母国でもあるので致し方ないのかな、と無理やり納得しています。まぁユーロ2004も僕は今、思いっきり楽しんでいますが、日本やアメリカ(それ以外の国のテレビ事情はわかりません)のように有料でもいいからF1しっかり予選からライブで見せてよ!というのが偽らざる心境です。

イギリスGPから新しい予選方式になるみたいで、以前のような空タンクでのフルアタックが見られると思うと嬉しいのですが、2回の合計って何?、昔のように一番速いタイムだけってのが本当に楽しいのにと思うのですが、FIAのメンツもあるので、昔のままにはすぐに戻せないのかな。それから、今シーズンからのレギュレーション「レースウィークを通して使用できるエンジンは1機(交換した場合はスタート順位を10番下げる)」はそのままなのか?、早く決定事項を公にしてほしい。

この予選方式、佐藤琢磨、大丈夫?、速さは絶対にあると思うのですが、合計50分間、無事に走り通せるのだろうか。またこんな↓シーンあるかもね!
川北NOWさんの琢磨スピン・スライドショー!!(カナダGP予選)
琢磨、何をやってもいい!僕は琢磨を応援します、頼む琢磨!!初表彰台が初優勝!!!

参照
-イギリスGPから導入される見通しの新しいF1公式予選方式-
予選時間は25分、間に10分間のインターバルを置き、前後2回の予選セッションが行われ、両方のベストタイムを加えたものでスターティンググリッドが決まる。また、予選走行後に燃料給油が可能。(予測記事からまとめてみました)
=写真は04年6月10日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-06-18 13:57 | F1 (2004)


<< F1第9戦アメリカGP 金曜日... 城壁を散歩! >>