浦和サポーター怒りの居座り抗議!! マンU戦、中止
8月5日のVodafone Cup マンチェスター・ユナイテッド 対 浦和レッドダイヤモンズ戦、
雷雨のため中止
になりました。
a0000883_10121971.jpg
ボカ・ジュニアーズ 対 PSVアイントホーフェン戦が雷雨のためゲーム残り8,9分(20時20分頃)で中止(休止かも?)。そのまま、試合は成立したみたいで、1対0でボカの勝ち。
そして21時のマンU 対 浦和レッズ戦目指して、スケジュールが進んでいました。たとえば、会場のアナウンサーがたどたどしい日本語で挨拶したり、浦和関係者(かなり若い坊主頭の人)がこちらもたどたどしい英語で挨拶したり。そのあと両軍の選手紹介アナウンスもあり、また浦和レッズ応援歌(もちろん日本語)が流れたり、まったく中止になる雰囲気ではなかったのですが、21時過ぎに突然「雷雨で選手に落雷の危険があり、中止します」のアナウンス。

前の試合では屋根(避雷針?)に落雷したみたいで、火花が散ったのを僕以外にもたくさんの観客が目撃しています。たぶんそれをレフリーが見て、人命にかかわると判断して、ボカ 対 PSVを中止か休止にしたのかもしれません。確かにキックオフ目指してスケジュールは消化していたのですが、ピッチでは両軍選手誰一人、ウォームアップをしておらず、裏ではレフリーと関係者の激しい(?)やり取りが行われていたと思われます。

今の時刻は英国時間8月6日2時21分、試合中止になってから5時間たちましたが未だに残念です。帰宅途中にいただいた食事がまずく、余計に落ち込んでしまいました。
今日は疲れました。後日改めて写真や観戦記!を書きます。

写真、上からボカ 対 PSV戦、中止になり引き上げる選手たち。2枚目からはオールドトラフォードスタジアムで居座り抗議する浦和サポーター。

追伸(8月6日14時45分)
今回の中止に対して救済措置がとられました。

大きな写真はphoto collectionに多数あります。
[PR]
by markzu | 2004-08-06 10:24 | サッカー観戦その他


<< 浦和レッズファン50人無料で招... 日本、決勝進出!アジアカップ ... >>