英国でアジアカップTV観戦(祝日本!アジアカップ連覇!!) 8月7日
衛星放送のユーロスポーツで、ライブでテレビ観戦しました。

今回のアジアカップ初めてのテレビ観戦。この試合、危ない場面も何度かありましたが、微妙なゴールをとっていただき、最後はロスタイムで得点とハラハラドキドキ的な試合ではなく、相変わらず審判がホーム有利なジャッジをしていることと、中国観客のブーイングが英語のアナウンスをメインにしているみたいで、こちらではそんなに聞こえなかったってことかな、あとアナウンサーか解説者がビックネーム、中田(英)、稲本、小野などの欧州で活躍している選手がいない日本チームがミラクルな勝利でここまで勝ち上がってきている。そして日本の選手一人ひとり、かなり評価していました。また日本語名の練習かというくらいに日本がボールを持つと「カジ」「ナカムラ」「フクニシ」などなど連呼していました。逆に中国選手はナンバーだけという感じが多かった気がします。

祝日本!!中国を破りアジアカップ連覇!!!

中国 1-3 日本

1(前半)1
0(後半)2

得点経過 21分福西、30分中国、 65分中田浩、 91分玉田

アジアカップ、試合速報テキスト(文字と記号)でしか観戦出来ないと大騒ぎして、これを見ていただいた英国在住の日本人3名の方から、ネットでのライブ放送の見方をメール、または非公開コメントでいただいたり、またエキサイトのブログ管理者の方からも非公開コメントで教えていただき、さぁ明日はと思っていましたら、昨夜遅くに間接的ですが英国人からテレビでライブ観戦できると教えていただき、なんとその英国人は決勝リーグの日本の連続奇跡勝利を楽しんだそうです、それもライブと再放送で各2回ずつ! 雷雨で中止になったマンU 対 浦和レッズ戦と同じ位のショックを受けました。スカイスポーツばかり調べて、地味なユーロスポーツは眼中になかったです。それにアジアのスポーツがライブで放送されないと、深層心理で思っていたのかもしれません。いろいろお騒がせしましたが、最後の最後にテレビ観戦が出来、そして日本の勝利も観戦出来て、うれしいです。
[PR]
by markzu | 2004-08-07 23:54 | サッカーTV観戦その他


<< 日本ではF1スポンサーでおなじ... 浦和レッズファン50人無料で招... >>