カテゴリ:F1 (2004)( 69 )
佐藤琢磨8位/F1第12戦ドイツGP レース結果
2004年7月25日(日)

なんだかな、琢磨8番からスタートして8位、バトンは13番からで2位。バトンはイエローフラッグ中に給油というラッキーはあったとしても、琢磨なんでかな。いくらバトルの見せ場つくっても、スピンしている場合ではないっての!!

今回も国際映像前後の英国国内放送では琢磨の露出度多かったです。

F1第12戦ドイツGP レース結果(ホッケンハイム:4.574km) a0000883_124821100.jpg
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 J.バトン  B.A.R Honda M
 3位 F.アロンソ  Renault M
 4位 D.クルサード McLaren Mercedes M
 5位 J.モントーヤ Williams BMW M
 6位 M.ウェバー Jaguar Corworth M
 7位 A.ピッツォニア Williams BMW M
 8位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M

=04年7月10日撮影 カナダ・トロント近郊=
[PR]
by markzu | 2004-07-25 23:46 | F1 (2004)
F1第12戦ドイツGP 予選結果
2004年7月24日(土)a0000883_44011100.jpg
佐藤琢磨は2戦連続予選9位、スターティンググリッド8番、バトンは2戦連続予選3位。
琢磨はいろんな事起こりすぎ、前回は琢磨のエンジニアがいなくって・・・、そして今回は土曜フリー走行を満足に走ることができないし、とりあえず入賞圏内の8番グリッドなのが救い。
頑張ってくれー、琢磨!!!

F1第12戦ドイツGP 予選結果(今回はスターティンググリッド)
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 3位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 4位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 5位 F.アロンソ  Renault M
 6位 J.トゥルーリ  Renault M
 7位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 8位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 9位 O.パニス  Toyota M
13位 J.バトン  B.A.R Honda M
15位 C.ダ・マッタ  Toyota M
予選3位のJ・バトンは、エンジン交換したため10位降順のペナルティー

=04年7月10日撮影 カナダ・トロント近郊=
[PR]
by markzu | 2004-07-25 03:34 | F1 (2004)
Autosportが今年2回目の琢磨特集!!!
2004年7月2日(金)
Autosport誌は琢磨がアメリカGPで3位になった時は小さな囲み記事で写真も本当に小さく、ガッカリしたのですが、今回の特集を読んでいると、この雑誌は佐藤琢磨には1位、もしくはアクシデントしか似合わないと思っているのかもしれません。
Autosport '04年7月22日号・佐藤琢磨特集は4ページ。日本にいる時から、この雑誌読んでいるのですが、まだほとんど実績のないドライバーで、年2回の特集は記憶に無いです。でも琢磨の活躍によってはあと1,2回は特集組まれるかも知れません。今回は大文字と特集写真を載せましたが、記事もこんな感じ↓でかなり面白かったです。1回目はこちらです。
a0000883_14212456.jpg
佐藤琢磨「いつも攻撃的でいようと思います。誰かが前にいたら必ず抜きます!!!」
ルーベンス・バリチェロがなんと言おうと関係ない。佐藤琢磨の登場は、この10年間のF1でもっとも刺激的な出来事のひとつだ。(ジョナサン・ノーブル)

a0000883_14443836.jpgこのシンプルな副題は3,4の意味を持っていますね、それだけ琢磨は深いって事か?
a0000883_14502746.jpg佐藤琢磨は、
他のドライバーだったら限界だと思うような動きも平気でやってしまう。


そして、今までの琢磨の活躍↓が見開きの各左側に載っていました。
「Hit list」とは・・・、いろんな意味で琢磨はすごい!!!
a0000883_155614.jpg
アドバイスとか変更が必要だと思ったら、それを受け入れます。(佐藤琢磨)
でもそう思っていないから、今のままでいい!!ってことか、いいねその強気な気構えが!!
われわれの目標は、スピードを落さないで琢磨を少し落ち着かせることだ。(ジョック・クレア 琢磨のエンジニア)
[PR]
by markzu | 2004-07-23 15:21 | F1 (2004)
F1第10戦フランスGP・第11戦イギリスGP レース結果
a0000883_74544.gif2004年7月3日(土)3
実は僕、明日(7月4日)の早朝、カナダのトロントに向います。

これは今シーズンのF1始まる前から予定が組まれていた事で、今となっては琢磨の優勝を機上で見逃すおそれがあり、また次のイギリスGP時にはカナダの山奥で森林浴、テレビのないロッジでゆっくり、って悪い冗談としか思えないスケジュール。僕が組んだ日程ではないのですが、その時はF1、2,3戦見られないのかなくらいの感じで別に気にもしていなかったのですが、F3時代から応援している佐藤琢磨が今最高にノッテイル時に観戦(テレビですが)できないなんて、本当に残念で、残念で、致し方ありません。
また約1ヶ月熱戦を楽しんでいたサッカーのユーロ2004の決勝戦も4日夜なんて・・・。

今回の一番の目的はこの怪しいポスターの野球観戦(7月7日)です。
別にイチローのファンでも大リーグのファンでもないのですが、この日はブルージェイズの本拠地スカイドームにイチロー選手が所属するシアトル・マリナーズを迎えて「JAPANESE NIGHT」としていろいろなイベントが行われるらしいのです。そこで僕は佐藤琢磨ではなく、カナダ在住フィギュアスケーター本田武史の始球式を観戦します?!?

コメント、トラックバック大好きな僕です。
フランスGP、イギリスGPのトラックバック、コメント、こちらにしていただけると嬉しいです。
それでは皆様、琢磨の応援よろしくお願いします。
佐藤琢磨はこの2戦も、絶対にやってくれるはず、頑張れ!!琢磨!!!


2004年7月15日(木)
昨日、カナダから帰ってきました。
コメント、トラックバックありがとうございます。
ところで琢磨どうしたのですか?、楽しみにしていたのに、この成績はないよ!
バトンはそれなりの成績上げているわけだから、???残念です。

訂正
上記(7月3日)の文で始球式を本田武史さんと書きましたが、これは送られてきた資料の間違いで、昨年が彼で、今年は日本国民の公僕としてトロントの日本領事館で働いている男性の方でした。

2004年7月4日(日)
F1第10戦フランスGP レース結果(マニクール・サーキット:4.411km)
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 F.アロンソ  Renault M
 3位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 4位 J.トゥルーリ  Renault M
 5位 J.バトン  B.A.R Honda M
 6位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 7位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 8位 J.モントーヤ  Williams BMW M
佐藤 琢磨は15周でリタイヤ(エンジンブロウ)

2004年7月10日(土)
F1第11戦イギリスGP 予選結果(今回はスターティンググリッド)
 1位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 2位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 3位 J.バトン  B.A.R Honda M
 4位 M.シューマッハ  Ferrari B
 5位 J.トゥルーリ  Renault M
 6位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 7位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 8位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
12位 C.ダ・マッタ  Toyota M
17位 O.パニス  Toyota M
予選6位のF・アロンソ/ルノーがエンジン交換したため10位降順のペナルティー

2004年7月11日(日)
F1第11戦イギリスGP レース結果(シルバーストーン・サーキット:5.141km)
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 3位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 4位 J.バトン  B.A.R Honda M
 5位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 6位 G.フィジケーラ  Sauber Petronas B
 7位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 8位 M.ウェバー  Jaguar Corworth M
11位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
[PR]
by markzu | 2004-07-04 07:47 | F1 (2004)
F1第10戦フランスGP 予選結果
2004年7月3日(土)2
a0000883_4542387.jpgイマイチだな、7位って微妙だよね、なんかスカッとしない。またマクラーレンは結構速くなった感じでしたが、フリー走行上位だったトヨタは、まったくでした、残念。
琢磨、こうなったら前回のアロンソのように一気にジャンプスタート!頑張れ!!琢磨!!!
F1第10戦フランスGP 予選結果
 1位 F.アロンソ  Renault M
 2位 M.シューマッハ  Ferrari B
 3位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 4位 J.バトン  B.A.R Honda M
 5位 J.トゥルーリ  Renault M
 6位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 7位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 8位 M.ヘネ   Williams BMW M
11位 C.ダ・マッタ  Toyota M
14位 O.パニス  Toyota M

=写真は04年6月10日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-07-03 22:01 | F1 (2004)
F1第10戦フランスGP 土曜日フリー走行結果
2004年7月3日(土)懐かしい名前がトップ、そろそろ車が良くなってきたのかな?また今回はトヨタが調子いい、そして琢磨も最後にやっとというかBARはここ何戦かフリー走行は3回目までデビッドソン以外は本当にフリー走行的な走りでデータ取りしている感じですね。いずれにしても今回も午後からの予選が楽しみです。a0000883_4462831.jpg

F1第10戦フランスGP 土曜日フリー走行2回目
 1位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 2位 J.バトン  B.A.R Honda M
 3位 M.シューマッハ  Ferrari B
 4位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 6位 O.パニス  Toyota M
 7位 C.ダ・マッタ  Toyota M
F1第10戦フランスGP 土曜日フリー走行1回目
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 3位 J.トゥルーリ  Renault M
 4位 F.アロンソ  Renault M
 5位 O.パニス  Toyota M
10位 J.バトン  B.A.R Honda M
11位 C.ダ・マッタ  Toyota M
12位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M

=写真は04年6月10日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-07-03 18:31 | F1 (2004)
F1第10戦フランスGP 金曜日フリー走行2回目
04年6月27日『グッドウッド・スピード・フェスティバル』のテレビでの特集で、ジャック・ビルニューブが父ジル・ビルニューブが乗っていたフェラーリを走らせていました。しかしジャックの目に輝きがなかったのが気になりました。
a0000883_221418.jpg
2004年7月2日(金)
今日は雨模様で路面状態がところどころ濡れているコンディションらしく、時間によってタイムに大きな差が出ているみたいで、今回は参考程度かな、ただトヨタとダ・マッタは嬉しいと思うけどね。
F1第10戦フランスGP 金曜日フリー走行2回目

 1位 C.ダ・マッタ  Toyota M
 2位 J.トゥルーリ  Renault M
 3位 A.デビッドソン  B.A.R Honda M
 4位 J.バトン  B.A.R Honda M
 5位 M.シューマッハ  Ferrari B
 6位 F.アロンソ  Renault M
 7位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 8位 M.ウェバー  Jaguar Corworth M
11位 O.パニス  Toyota M
15位 R.ゾンタ  Toyota M
17位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M

=写真は04年5月28日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-07-03 07:45 | F1 (2004)
佐藤琢磨3位/F1第9戦アメリカGP レース結果
2004年6月20日(日)

佐藤琢磨3位 初表彰台

初シャンペンファイトです!!!


うれしいいいいいいです!!



今日のレースは琢磨走行特集みたいな走りで、楽しかったです。
そして結果が3位、本当にうれしいです。
バトルしまくり、抜きまくり、3,4台抜いた後、テレビアナは琢磨がパニスをパスする前に「琢磨、抜く準備が出来ました」でその通りに琢磨が突っ込んだのですが、危なく接触しそうになるし、トゥルーリをパスした時は2台ともコースアウトするし、もうイケイケ、前にいるもの全部抜きます的な走り、時・場所・状況考えずに行ってしまう、頭空っぽな人、普通じゃないです、凄いです、大好きです、英国の辛口評論家たちが琢磨、琢磨って評価しているのわかります、狂っています、笑顔の好青年から頭空っぽな人に大変身、大好きです。
おめでとう!!琢磨!!!
次は初ポールポジションと初優勝、今シーズン中に頼む琢磨やってくれー!!!
貴方なら出来ます。


またまたM.シューマッハが優勝。琢磨があっちこっちで戦ってよじ登って得た傷だらけの3位表彰台だとすると、金持ち喧嘩せず頭で勝負的な走りで、チームメイト・バリチェッロとのインチキバトル(?)がちょっとあった位で後は悠々とクルージングで優勝、9戦8勝。作戦がズバリ、強すぎ。
M.シューマッハはスタートもうまかったね、琢磨に行かれてはまずいと思ったのか、おもいっきり琢磨をアウト側へ幅寄、その後も執拗にブロックして琢磨を前に行かせないなんて、うまいよ、おかげで9番グリッドからロケット・スタートを決めたアロンソが琢磨の前に、・・・。
もうこれは琢磨にやってもらうしかないでしょう、
M.シューマッハをストップさせるのは佐藤琢磨、貴方しかいません。

英国のテレビは今回も琢磨琢磨でした。レース前は琢磨のエンジンブロー特集組んだし、レース中も琢磨琢磨でしたからね。「さぁ、琢磨佐藤近づきました、抜くか?」で本当に琢磨いちゃうんだから、もうマンガの世界。人気が出るの当然だよね。

F1第9戦アメリカGP レース結果(インディアナポリスMSW:4.192km)
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 3位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 4位 J.トゥルーリ  Renault M
 5位 O.パニス  Toyota M
 6位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 7位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 8位 Z.バウムガ-トナ-  Minardi Cosworth B
パニス(トヨタ)も大健闘!、
そしてハンガリー人初のF1ドライバー・ツォルト・バウムガ-トナ-(ミナルディ)、やったね!!
=「3,4台抜いた」のリンク先は川北NOWさんです=
[PR]
by markzu | 2004-06-21 06:15 | F1 (2004)
佐藤琢磨3位/F1第9戦アメリカGP 予選結果
2004年6月19日(土)2
a0000883_7515412.jpg
琢磨3位、当然の3位です。スピン(↓)しなければ当たり前の順位です。
もちろんチームメイト・バトンより速いです。
川北NOWさんの琢磨スピン・スライドショー!!(カナダGP予選)

さぁ、頼む琢磨!!
初表彰台が初優勝!!!


F1第9戦アメリカGP 予選結果
 1位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 2位 M.シューマッハ  Ferrari B
 3位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 4位 J.バトン  B.A.R Honda M
 5位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 6位 R.シューマッハ  Williams BMW M
 7位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 8位 O.パニス  Toyota M
11位 C.ダ・マッタ  Toyota M
=写真は04年6月10日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-06-20 04:21 | F1 (2004)
F1第9戦アメリカGP 土曜フリー走行
2004年6月19日(土)
土曜日フリー走行 佐藤琢磨、1回目は7位、2回目は3位。
いいね、予選が楽しみ、ただしテレビ生中継なしなので、ネットでテキスト観戦。
ユーロ2004にはかないません。琢磨、頼む!STOPの文字だけは見たくない!!

F1第9戦アメリカGP 土曜日フリー走行2回目
a0000883_13212585.jpg 1位 J.バトン  B.A.R Honda M
 2位 M.シューマッハ  Ferrari B
 3位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 4位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 5位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 6位 F.アロンソ  Renault M
 7位 C.ダ・マッタ  Toyota M
 8位 M.シューマッハ  Ferrari B
14位 O.パニス  Toyota M
トヨタも今回は速い、このまま予選でも行ってほしい。
=写真は04年6月10日撮影=
[PR]
by markzu | 2004-06-20 00:26 | F1 (2004)