カテゴリ:その他( 4 )
謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


[PR]
by markzu | 2005-01-01 00:03 | その他
ソルベルク優勝/世界ラリー選手権(WRC)第11戦 ラリー・ジャパン2004
前年総合王者ペテル・ソルベルク(ノルウェー、スバル・インプレッサ)がスバル地元で優勝。
市販車に近い車で争うグループNは、新井敏弘がクラス優勝、総合でも9位と健闘。
■現地で観戦している方のブログが面白いです。
特に携帯で現地からレースと同時進行的な更新は最高です(9月4日)
■ついに日本で初めての世界ラリー選手権(開催地 北海道十勝地域)が始まりました。
レース結果よりも日本ではどんなイベントになるか楽しみです。(9月3日)
世界ラリー選手権(WRC)第11戦 ラリー・ジャパン2004 公式サイト
「ラリー」という自動車競技とは
「WRC第11戦 ラリー・ジャパン2004」とは
ラリー・ジャパン2004 参加チーム紹介
■WRC第11戦 ラリー・ジャパン2004 レース結果・経過(9月3日~5日)
2004年9月5日
ソルベルクが今季3勝目-ラリー・ジャパン最終日 (説明付写真多数)
写真集(拡大写真のサイズが大きいです)
ソルベルク優勝!スバル地元で歓喜(3日間の簡単なレース説明)
ブログ「ブログ第三帝国」(写真多数)携帯写真は臨場感いっぱいです。デジカメ写真もきれいです。
ブログ「ElephantLogic30」(拡大写真付で3日間を詳しくリポートしています)
HP「kunisawa.net」(自動車評論家 国沢光宏HP)
□第3レグ結果 (9月5日)SS21~SS27
 1位 P.ソルベルグ /P.ミルス スバル・インプレッサ
 2位 S.ロウブ /D.エレナ シトロエン・クサラ
 3位 M.マーティン /M.パーク フォード・フォーカスRS
 4位 M.グロンホルム/ラウティアイ プジョー307
 5位 C.サインツ /M.マルティ シトロエン・クサラ 
 6位 H.ロバンペラ /R.ピェティランネン プジョー307
 7位 M.ヒルボネン /レヒティネン  スバル・インプレッサ
 8位 A.ウォームボルド /プライス フォード・フォーカスRS
□グループN
 1位 新井 敏弘 /T.サーコンブ スバル・インプレッサ
 2位 鎌田卓麻 /加勢直毅 スバル・インプレッサ
 3位 D.ヘリッジ /G.マクニール スバル・インプレッサ

2004年9月4日
ソルベルクが首位を堅持-第2レグ (説明付写真多数)
写真集(拡大写真のサイズが大きいです)
現地発ブログ「ブログ第三帝国」(写真多数)携帯写真での更新は臨場感いっぱいです
「ElephantLogic30」(拡大写真多数)
現地発ブログ「森のりこのひみつblog」今回のラリーでのイベントで司会をしています
「kunisawa.net」(自動車評論家 国沢光宏HP)
□第2レグ結果 (9月4日)SS10~SS20
 1位 P.ソルベルグ /P.ミルス スバル・インプレッサ
 2位 S.ロウブ /D.エレナ シトロエン・クサラ
 3位 M.マーティン /M.パーク フォード・フォーカスRS
 4位 C.サインツ /M.マルティ シトロエン・クサラ
 5位 M.グロンホルム/ラウティアイ プジョー307 
 6位 F.デュバル /S.プレボ  フォード・フォーカスRS
 7位 M.ヒルボネン /レヒティネン  スバル・インプレッサ
 8位 H.ロバンペラ /R.ピェティランネン プジョー307
□グループN
 1位 新井 敏弘 /T.サーコンブ スバル・インプレッサ
 2位 奴田原 文雄 /林 哲 ミツビシ・ランサー
 3位 鎌田卓麻/加勢直毅 スバル・インプレッサ

2004年9月3日
ソルベルクがトップ-第1レグ (説明付写真多数)
写真集(拡大写真のサイズが大きいです)
現地発ブログ「ブログ第三帝国」(写真多数)携帯写真での更新は臨場感いっぱいです
現地発ブログ「ElephantLogic30」(拡大写真多数)
現地発HP「kunisawa.net」(自動車評論家 国沢光宏HP)
□第1レグ結果 (9月3日)SS1~SS9
 1位 P.ソルベルグ /P.ミルス スバル・インプレッサ
 2位 S.ロウブ /D.エレナ シトロエン・クサラ
 3位 M.グロンホルム/ラウティアイ プジョー307
 4位 C.サインツ /M.マルティ シトロエン・クサラ
 5位 F.デュバル /S.プレボ  フォード・フォーカスRS
 6位 M.ヒルボネン /レヒティネン  スバル・インプレッサ
 7位 H.ロバンペラ /R.ピェティランネン プジョー307
 8位 A.ウォームボルド/プライス フォード・フォーカスRS
□グループN
 1位 新井 敏弘 /T.サーコンブ スバル・インプレッサ
 2位 奴田原 文雄 /林 哲 ミツビシ・ランサー
 3位 鎌田卓麻/加勢直毅 スバル・インプレッサ
[PR]
by markzu | 2004-09-04 07:58 | その他
□■今年も「大阪国際女子マラソン」ネットで「ライブ映像」観戦しました
大阪国際女子マラソン
a0000883_13455276.jpg


a0000883_13281056.jpg

これで2年連続観戦出来ました。
サッカーもやってくれないかな。

今年の映像配信は Macromedia Flash でした。また国内最大規模の Flash ライブストリーミング だったそうです。

右の画像は昨年の画面です。

2005年1月30日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 07:01 | その他
□■欧州遠征「ラグビー日本代表」・・・英国で思いっきりニュースになっていますよ!
遠征前は「昨年のワールドカップ(W杯)ではスコットランドに11―32と食い下がり、過去5回の大会で最高といわれた試合の再現を目指す」と意気込んでいたのだが結果↓はあまりにも無残。

毎試合後、こちらのテレビのスポーツニュースで大々的に報じられていました。スコットランドにとって「テストマッチ最多得点」、ウェールズにとって「テストマッチ最多得点差」として、トライ、トライ、トライの映像がかなり長い時間流れていました。

    〈日本代表の大量点差敗戦〉
得点差        対戦相手     年 
128 17―145 ニュージーランド 95
102  4―106 ニュージーランド 87
 98  0― 98 ウェールズ     04 (今回)
 92  8―100 スコットランド   04 (今回)

いつも思うのですが、こんなに弱いスポーツなのになぜか報道はすごいよね。今回も朝日新聞は↓の通り、世界一になっても報道されないスポーツもあるのに。

スコットランド戦先発メンバー発表 ラグビー欧州遠征
ラグビー日本代表、14日に欧州遠征初戦 BK陣に期待
ラグビー日本代表、8―100で大敗 対スコットランド
防御粘りなく総崩れ ラグビーテストマッチ・スコットランド戦
ラグビー欧州遠征、ルーマニア戦のメンバー発表
日本、ルーマニアに敗れ2連敗 ラグビー欧州遠征
日本、動き鈍くミス続出 ラグビールーマニア戦
ラグビー欧州遠征、ウェールズ戦のメンバー発表
ラグビー日本代表、ウェールズにも大敗 0―98
たぶん、このあとも反省だのなんだのとダラダラと記事が書かれるのでしょうねぇ。

ラグビーをしていた森首相(当時)は「日本はエリス杯を未来永劫に手にすることはできない」と発言して東京・秩父宮ラグビー場でラグビーファンからブーイングを浴びた事件?がありましたが、僕は逆にその時、首相としてはまったく評価していませんでしたが、「ただのバカ」から「バカ正直ないいやつ」に印象が変わりました。(エリス杯=ラグビーワールドカップ優勝杯)

2004年11月27日
[PR]
by markzu | 2004-01-01 02:57 | その他