<   2004年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧
アジアカップ、試合速報テキスト(文字と記号)で観戦(?)7月31日
どうなるかと思った!、PK戦2本連続で日本がはずした時は、文字だからね、文字はキツイよ、こんなときは。心臓バクバクだったよ、体に悪いっての!!
あとはニュース、皆さんのブログで詳しく今日の「日本対ヨルダン」観戦記、もしくは怒り、感動記事、読ませていただきます。ゲームの流れはつかんでいても見てないもんで何も語れません。でもこれも結構面白いですよ(完全な負け惜しみです!)。 とりあえず、祝ベスト4

  日本 1-1 ヨルダン
得点 11分ヨルダン、14分鈴木

PK戦
4-3

テキスト観戦では過去にこんなこと書いています。(2004年2月21日以外は僕のHPから)
■2004年2月21日(土)ネットTV 
 近頃、日本代表のサッカー試合が多い、当たり前ですがほとんど日本国内での試合なので、残念ながら僕は物理的にテレビ観戦出来ず、ネットで文字と記号の「試合速報テキスト」で我慢しています。この前の大阪マラソン(1月25日)のようにネットで中継してほしいです。3時間放送していましたから、サッカー、まったく問題ないわけで、関係者の皆様よろしくお願いします。日本語放送(衛星・JSTV)もあるのですが、スポーツ中継はほとんどありません。UKskyは欧州スポーツが主で、日本のスポーツ放送していません。ただし(衛星)ユーロスポーツで「K-1」、ちょっと遅れますが放送しています、感動ものです。
 
■2004年1月25日(日)ネットTV
 昨年の12月、日本でのサッカー試合を試合速報テキストでネット観戦して、興奮していたのですが、今日行なわれた「大阪国際女子マラソン」(関西テレビ・フジ テレビ系全国ネット)はインターネットライヴで日本のテレビ中継をそのままネットでみられました。
 やはり、文字より映像がいい!それにしても改めてネットって凄い、凄すぎ!!

■2003年12月14日(日)試合速報
 この前のサッカー東アジア選手権の日韓戦(12月10日試合は0対0 横浜国際総合競技場)、今夜行なわれたトヨタカップ(ACミラン対ボカ・ジュニアーズ 横浜国際総合競技場)を、僕はsportsnavi提供の試合速報テキスト(文字と記号)で観戦(?)したのですが、これが面白い。
 2,3分ごとに試合経過が速報されるのですが、ラジオ放送以上に想像をかきたてられ、試合後半はただ文字だけの画面を凝視している僕に自分自身で驚きました。
 特に今夜のトヨタカップは1対1のまま延長でも決着がつかず、PKでボカが勝利したのですが、1球ごとに速報が入り、「マジ」でテキストに興奮しました。
[PR]
by markzu | 2004-07-31 22:42 | サッカーTV観戦その他
BARトラブル多発、でも2、8位って、どうなんだ?
a0000883_1755913.jpg
2004年7月27日(火)
いろんな事がありすぎた今回(ドイツGP)のB.A.Rホンダ・チーム
1、事前にFIAの了解済みだったはずの新しいフロント・サスペンションを金曜日のフリー走行後、突然FIAから「決勝レース後に失格にならないという保証はない」との通達を受ける。?と思っている暇なくチームはすべて従来の物に戻すことを決断。これにより初日のデータがすべて無用、意味ないって事。

2、J.バトン、エンジン交換。これで予選3番グリッドは10番降格の13番手。また佐藤琢磨は土曜フリー走行開始まもなくコースアウト・クラッシュ。その後は走ることなく、ぶっつけ本番の公式予選、これでグリッド順位8番は致し方ないか。

3、佐藤琢磨、レース終盤にHANSシステムが緩んでヘルメットのサポートが効かなく、ホールドされない状態。これがどれくらい影響あるかわからないが、タイヤかHANSでスピンした可能性が高く、またJ.バトンもレース終盤にヘルメットのストラップが緩んできて、風圧で首吊り状態になるため手で押さえながら走行。 HANS(Head And Neck Support)

敵と戦う前に・・・の状態ですが、結果は2位と8位って???。
で、僕の考えは、↓です(7月25日のコメントから抜粋です)
今回のミス(ヘルメット&HANS)をニュースはチームのイージーミスとか言っていますが、前半、琢磨に多発したエンジンブローよりもドライバーにとっては危ないですよ。なんだあのスピンと思っていたら、どうやら・・・だし、メット押さえながら片手運転するドライバーって記憶にない、まぁ今のように車載カメラたくさんなかったので映らなかったのかも知れませんが、僕は初めて見ました。いずれにしてもBARはまだまだってことかな、それでも今シーズン大活躍ってことは、マクラーレンとウィリアムズの低迷によって必然的にBARの大躍進ってことなのかも知れませんね。フェラーリと戦うチームではないBARが2,3位常連ってことが、M.シューマッハの独走状態を作っている要因ではないかと僕は思っています。

という客観的な考えは置いといて、琢磨を過激に応援・期待している僕としては、
何でもいいんです本当は、優勝してくれれば、そして、将来はシリーズチャンプ取ってくれ!!
頼む、琢磨!やってくれ!!必ず貴方ならできる!!!

=写真は04年7月8日撮影 ナイアガラ・フォールズ Niagara Falls=
[PR]
by markzu | 2004-07-27 17:41 | F1 (2004)
佐藤琢磨8位/F1第12戦ドイツGP レース結果
2004年7月25日(日)

なんだかな、琢磨8番からスタートして8位、バトンは13番からで2位。バトンはイエローフラッグ中に給油というラッキーはあったとしても、琢磨なんでかな。いくらバトルの見せ場つくっても、スピンしている場合ではないっての!!

今回も国際映像前後の英国国内放送では琢磨の露出度多かったです。

F1第12戦ドイツGP レース結果(ホッケンハイム:4.574km) a0000883_124821100.jpg
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 J.バトン  B.A.R Honda M
 3位 F.アロンソ  Renault M
 4位 D.クルサード McLaren Mercedes M
 5位 J.モントーヤ Williams BMW M
 6位 M.ウェバー Jaguar Corworth M
 7位 A.ピッツォニア Williams BMW M
 8位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M

=04年7月10日撮影 カナダ・トロント近郊=
[PR]
by markzu | 2004-07-25 23:46 | F1 (2004)
携帯電話.....2
a0000883_1203464.jpg
=04年7月6日撮影= カナダ・トロント オンタリオ美術館(Art Gallery of Ontario)
大きな写真はphoto collection
[PR]
by markzu | 2004-07-25 23:33 | 携帯電話
Photo Collection
Photo Collection
008Vodafone Cup(Old Trafford)'04/08/05
007カナダ・トロントと近郊 '04/07/04~13
006ナイアガラ・フォールズ '04/07/08
005レースクイーン(トロント) '04/07/07
004イングランドVS日本 '04/06/01
003ジーコジャパン英国合宿所 '04/05/28
002Chester ZOO '04/05/15
0012004年2月22日の青空
↑数字は写真関連ページにリンクしていますa0000883_0363645.jpg

Tranmere Rovers
わが街のサッカーチーム
トランメア・ローヴァーズ もよろしく!!
[PR]
by markzu | 2004-07-25 20:05 | Photo Collection
F1第12戦ドイツGP 予選結果
2004年7月24日(土)a0000883_44011100.jpg
佐藤琢磨は2戦連続予選9位、スターティンググリッド8番、バトンは2戦連続予選3位。
琢磨はいろんな事起こりすぎ、前回は琢磨のエンジニアがいなくって・・・、そして今回は土曜フリー走行を満足に走ることができないし、とりあえず入賞圏内の8番グリッドなのが救い。
頑張ってくれー、琢磨!!!

F1第12戦ドイツGP 予選結果(今回はスターティンググリッド)
 1位 M.シューマッハ  Ferrari B
 2位 J.モントーヤ  Williams BMW M
 3位 K.ライコネン  McLaren Mercedes M
 4位 D.クルサード  McLaren Mercedes M
 5位 F.アロンソ  Renault M
 6位 J.トゥルーリ  Renault M
 7位 R.バリチェッロ  Ferrari B
 8位 佐藤 琢磨  B.A.R Honda M
 9位 O.パニス  Toyota M
13位 J.バトン  B.A.R Honda M
15位 C.ダ・マッタ  Toyota M
予選3位のJ・バトンは、エンジン交換したため10位降順のペナルティー

=04年7月10日撮影 カナダ・トロント近郊=
[PR]
by markzu | 2004-07-25 03:34 | F1 (2004)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ  Vincent Van Gogh 
日本で発見、ゴッホ絵画
04年7月6日、カナダ・トロント市のオンタリオ美術館(Art Gallery of Ontario AGO)で、
久しぶりにゴッホ絵画に接して、ブログにもゴッホを入れたく、載せました。

a0000883_6342.jpg
ウッドワン美術館(広島)   =山の中の美術館 2003年4月19日撮影
03年2月に日本で発見されたゴッホの絵画「農婦」
ウッドワン美術館で03年4月15日から公開になり、羽田空港から広島ではなく福岡空港、そこから車で中国道経由で訪ねて来ました。

ウッドワン美術館・喫茶室



a0000883_11433367.jpg

a0000883_1346719.jpg『1万円の作者不詳「婦人像」、ゴッホで6600万円で落札』で話題になった、
ゴッホ絵画です。



a0000883_1242827.jpg
画像は僕のHPのVincent Van Goghから。また↑のページはこちらです。

アイズルワースの教会/工場群/祈り/静物画/宝籤を買う人々/横たわる牛/Two peasant wemen in the peat field/父の聖書/馬鈴薯を食べる人々/煙草を吸う骸骨/カワセミ/ビバリのいる麦畑/ジャポニズム/アニエールの「レストラン・ド・ラ・シレーヌ」/星月夜(ローヌ河)/夜のカフェテラス/ゴッホの椅子/ゴーギャンの椅子/赤ブドウ園/種蒔く人/アルルのはね橋/ゴッホのアルルの寝室/向日葵/星月夜/糸杉と星の道/アーモンドの花樹/オーヴェールの教会/カラスの群れ飛ぶ麦畑/ドービニーの庭/ガシュ医師/自画像

+携帯サイトの ゴッホ絵画発見 ゴッホ絵画36作品 もよろしく。
[PR]
by markzu | 2004-07-25 00:16 | ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
Autosportが今年2回目の琢磨特集!!!
2004年7月2日(金)
Autosport誌は琢磨がアメリカGPで3位になった時は小さな囲み記事で写真も本当に小さく、ガッカリしたのですが、今回の特集を読んでいると、この雑誌は佐藤琢磨には1位、もしくはアクシデントしか似合わないと思っているのかもしれません。
Autosport '04年7月22日号・佐藤琢磨特集は4ページ。日本にいる時から、この雑誌読んでいるのですが、まだほとんど実績のないドライバーで、年2回の特集は記憶に無いです。でも琢磨の活躍によってはあと1,2回は特集組まれるかも知れません。今回は大文字と特集写真を載せましたが、記事もこんな感じ↓でかなり面白かったです。1回目はこちらです。
a0000883_14212456.jpg
佐藤琢磨「いつも攻撃的でいようと思います。誰かが前にいたら必ず抜きます!!!」
ルーベンス・バリチェロがなんと言おうと関係ない。佐藤琢磨の登場は、この10年間のF1でもっとも刺激的な出来事のひとつだ。(ジョナサン・ノーブル)

a0000883_14443836.jpgこのシンプルな副題は3,4の意味を持っていますね、それだけ琢磨は深いって事か?
a0000883_14502746.jpg佐藤琢磨は、
他のドライバーだったら限界だと思うような動きも平気でやってしまう。


そして、今までの琢磨の活躍↓が見開きの各左側に載っていました。
「Hit list」とは・・・、いろんな意味で琢磨はすごい!!!
a0000883_155614.jpg
アドバイスとか変更が必要だと思ったら、それを受け入れます。(佐藤琢磨)
でもそう思っていないから、今のままでいい!!ってことか、いいねその強気な気構えが!!
われわれの目標は、スピードを落さないで琢磨を少し落ち着かせることだ。(ジョック・クレア 琢磨のエンジニア)
[PR]
by markzu | 2004-07-23 15:21 | F1 (2004)
寿司ピザ すしピザ スシピザ Sushi Pizza
カナダ日記付録2
a0000883_10184651.jpg今回トロント市ではランチはほとんどお鮨屋さんでした。4,5店行ったと思いますが、どのお店でも必ずメニューにあったのが「すしピザ」。結構敷居の高そうな感じのお店でもメニューにありました。そのうち2回「すしピザ」を頂いたのですが、美味しかったです。あまり食べ物の表現方法わからないのですが、初めての食感って言うか、食べたことのない食べ物という感じです。
基本は、鮨飯をピザ生地のようにまとめて揚げたものに、サーモンとマヨネーズを載せる。あとは各お店のオリジナルでいろいろなトッピングや調理方法をするとの事、詳しくはまったくわかりませんが2回とも美味しく頂きました。
鮨飯を揚げたものをライス・コロッケ(croquette)と説明しているお店もありました。

a0000883_94214100.jpg改めて思うのは、海外のスシってもう日本人の感覚では理解できないメニューがたくさんありますね、毛虫とか青虫とかなんか信じられない名前の鮨メニューで、本当にその形をしているから驚きです。
でも、日本でも普通のお鮨屋さんのことを「回転しないお鮨屋さん」とお母さんがお子さんに言っているのを聞いたことがあるので、なんとも言えませんが。

「すしピザ」、機会があったら食べてみて下さい。

日本の「すしピザ」はチーズと刻み海苔がかかっていて、トロントのものとは違うようです。
[PR]
by markzu | 2004-07-22 06:48 | カナダ日記(2004/7)
ボーダフォンカップ・チケット
a0000883_10243.jpg
2004年7月19日(月)
8月3日、5日にマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム、
オールド・トラフォード(Old Trafford)でおこなわれるボーダフォンカップのチケットです。
☆8月3日
ボカ・ジュニアーズ vs 浦和レッドダイヤモンズ
マンチェスター・ユナイテッド vs PSVアイントホーフェン

☆8月5日
ボカ・ジュニアーズ vs PSVアイントホーフェン
マンチェスター・ユナイテッド vs 浦和レッドダイヤモンズ

(マンUとボカの試合は残念ながらありません)
浦和側のサポーター席は英国では購入できず、今回はオールド・トラフォードとマンUを体感するために5日、メインスタンドで静かに観戦予定、浦和サポーターではないのですが、あの熱狂的な浦和サポーターと共に応援したかったです。チケット1枚で1日2試合観戦可能、もちろん2試合観戦します。(この文章は6月5日のブログを参照しています)
6月5日のブログに「サッカーファンです」さんからこんなコメントが、
『4チームすべて名門じゃないですか、アルゼンチン、オランダ、イギリス、日本。
浦和大丈夫かな、後のチームは国内リーグで何度も優勝しているチーム、最強で名門・・・』
僕もそう思いますが、浦和レッズ楽しませてくれると思います。

チケットは6月初旬に届いていたのですが、スキャナーして記念にブログに上げようと思いながら、そのままになっていました。(写真は原寸大です)
[PR]
by markzu | 2004-07-19 10:25 | サッカー観戦その他