中田英寿のボルトン・リーボック・スタジアム
a0000883_19164222.jpg
中田英寿が1年間のレンタル移籍で、突然僕の中で興味が出てきたイングランド・プレミアリーグのボルトン。はっきり言って何も知らない。が、家から近い・・・、行って来ました。ただし試合観戦ではありません。9月20日、リーボック・スタジアムを訪ねてきました。

a0000883_2329884.jpg
ヒデの移籍記事でのチームの紹介を読んで、古いチームとのイメージが出来ていたので、勝手にリヴァプールやエバートン、そして我がチーム トランメア・ローヴァーズのように街中の古いスタジアムを想像して行ったのですが、違っていました。マンチェスター・ユナイテッドのオールドトラフォード・スタジアムマンチェスター・シティ・スタジアムのように郊外の新しいスタジアムでした。

a0000883_075653.jpg
ボルトン(Bolton)の街の中を2、3周、車で走ったのですがスタジアムが見当たらず、大きめなスーパーで地図を立ち読みして場所を確認。またボルトンは結構いい感じの古い街並みでした。

a0000883_192340.jpg
スタジアムを1周しました。

a0000883_1225522.jpg
ヒデもここから入るのでしょうね。

a0000883_1261166.jpg
スタジアムの中にホテルがありました。スタジアムの一角ですから、「なか」の表現で間違いないですよね。ちょっと驚きました。

a0000883_133920.jpg
グランドは観戦時しっかり見させていただきます。

a0000883_13729100.jpg
スタジアムとショップの連絡通路。

a0000883_138834.jpg
ボルトンの街の中でゆっくりお茶をしたため、閉店時までに間に合いませんでした。

a0000883_1434699.jpg
リストバンドもあるみたいです。

a0000883_1471167.jpg
大きなショッピングセンターがスタジアムの隣にありました。こういう立地のスタジアムは僕は初めてです。

a0000883_150446.jpg
ショッピングセンターはこんな感じです。ここは上の地図の黄色い部分です。

a0000883_1581173.jpg

ボルトン・ワンダラーズ・フットボール・クラブ
Bolton Wanderers Football Club
創立年:1874年

リーボック・スタジアム
Reebok Stadium
落成日:1997年9月1日
[PR]
# by markzu | 2005-09-23 02:30 | サッカー観戦その他
F1第16戦ベルギーGP決勝結果 佐藤琢磨リタイヤ優勝はライコネン
佐藤琢磨、すばらしいスタートでジェンソン・バトンの前に、一気に6位。

最高の気分!!!!!

しかしそれも10周目、ジャンカルロ・フィジケラの単独クラッシュで終焉を迎えるとは、、、。あとは書きたくないが、僕の中での琢磨のレースを時系列で。

セーフティーカー導入。佐藤琢磨タイヤ交換でドライタイヤに。しかしBARタイヤ選択ミス。でもこれはBARだけではなくフェラーリその他チームもドライタイヤで失敗。再び次の周回にタイヤ交換。

そして、セーフティーカーが離れ、再スタート!

1コーナーで琢磨がミハエルに追突、ミハエルが半回転して進行方向と反対側に向いたところに琢磨、今度はミハエルのフロントタイヤにゴッツン!! 2台ともにリタイア。

琢磨、ブレーキきかなかったのかなぁ。

ミハエル、すぐに車から離れ、車の中にいる琢磨に歩み寄り、どう見ても怒りの言葉を投げかけていた・・・・、そのあと琢磨の車から離れてもミハエル悔しそうな仕草を繰り返す。。。

ジェンソン・バトンは琢磨に抜かれ、ラルフ・シューマッハにも抜かれ、チームのタイヤ選択ミスで16位まで落ちたが、最終的に3位。

+追記
・佐藤琢磨のペナルティは論理的に奇妙! (F1通信
・ロイターのベルギーGPチーム別分析 (F1通信
・ミハエル「ハラキリ行為」「どういったセラピーが彼の役に立つのか、わからないね」
 ニック・フライBAR代表「ミハエルの発言はフェアではない」
 PLANET-F1「ミハエルの行為はレッドカード」 (F1通信
・ライコネン、アロンソ、バトン、シューマッハ、佐藤琢磨のレース後コメント (F1通信
・佐藤琢磨に「次戦予選順位10番降格」の処分決定 (F1通信

F1第16戦ベルギーGP決勝結果a0000883_1223720.jpg
1 K・ライコネン マクラーレン
2 F・アロンソ ルノー
3 J・バトン BAR
4 M・ウェーバー ウィリアムズ
5 R・バリチェロ フェラーリ
6 J・ヴィルヌーヴ ザウバー
7 R・シューマッハ トヨタ
8 T・モンテイロ ジョーダン
9 C・クリエン レッドブル
10 F・マッサ ザウバー
11 N・カーティケヤン ジョーダン
12 C・アルバース ミナルディ
13 R・ドーンボス ミナルディ

写真は2004年9月2日撮影
[PR]
# by markzu | 2005-09-11 23:50 | F1予選/決勝(2005)
F1第16戦ベルギーGP予選結果 佐藤琢磨11位PPはモントーヤ
佐藤琢磨、「坂」遅かった、積んでるのかな。第1セクションはミナルディのドーンボスよりも遅かったので驚いた。が、ミナルディは2台ともトヨタエンジンを積んでるジョーダンより速いわけで、身売り話が佳境に入っている今、このパフォーマンスはどういうことだろう。また後半走行したバトンもそんなに速くなく、スパはBARちょっと厳しいかな。こうなったら、予選の後半曇ってきたので、明日天候が荒れて、いろんなことが起こってほしい。

フリー走行で速かったチームがしっかり上位にきている。また、マッサはモチベーションが高いんでしょうね。僕の思い込みかも知れないが、なんか走りがイキイキしていた。最後にバリチェロはどうしたの、遅すぎ!ミハエルと作戦違うのかな、あまりにもタイムが違いすぎる。

フィジケラがエンジン交換をしたので琢磨は10番グリッドからスタート。
そんなこんなで、明日は何かが起こることを期待したい。

+追記
・ポール・ストッダート「ミナルディはF1のグリッドでは最小のチームかもしれないが、間違いなく最大のハートを持ったチームである」 (F1通信
・ミナルディを買収(レッドブル・レーシング公式サイト) (F1通信

第16戦ベルギーGP予選結果: F1Racing.jpa0000883_8452789.jpg
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 J・P・モントーヤ マクラーレン 1:46.391
2 K・ライコネン マクラーレン 1:46.440
3 G・フィジケラ ルノー 1:46.497
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:46.596
5 F・アロンソ ルノー 1:47.760
6 R・シューマッハ トヨタ 1:47.401
7 M・シューマッハ フェラーリ 1:47.476
8 F・マッサ ザウバー 1:47.867
9 J・バトン BAR 1:47.978
10 M・ウェーバー ウィリアムズ 1:48.071
11 佐藤 琢磨 BAR 1:48.353
12 D・クルサード レッドブル 1:48.508
13 R・バリチェロ フェラーリ 1:48.550
14 J・ヴィルヌーヴ ザウバー 1:48.889
15 A・ピッツォニア ウィリアムズ 1:48.898
16 C・クリエン レッドブル 1:48.994
17 R・ドーンボス ミナルディ 1:49.779
18 C・アルバース ミナルディ 1:49.842
19 T・モンテイロ ジョーダン 1:51.498
20 N・カーティケヤン ジョーダン 1:51.675

写真は2004年11月15日の記事から
撮影は2004年8月5日
[PR]
# by markzu | 2005-09-10 22:23 | F1予選/決勝(2005)
F1第15戦イタリアGP決勝結果 佐藤琢磨16位優勝はモントーヤ
脱力。。。

なんだよ、あの連続ピットインは。一瞬画面が遠くに感じるくらいのショックを受けた。あとで給油ミスとわかったが、佐藤琢磨の責任ではないにしろ、勝負は結果がすべて。

レース中にニック・フライBAR代表がITV(英国テレビ)のインタビューに答えていたが・・・、もういいよ。それにBARは今回のレースでは遅かったし、、、。

レースはファン・パブロ・モントーヤがポール・トゥ・ウィン。最後はリヤタイヤが危なかったが何とかフィニッシュ。キミ・ライコネンはワンストップ作戦だったが、リアタイヤ交換で2ストップになり、怒涛の追い上げをみせていたが、スピンをしたりして結局4位でフィニッシュ。フェルナンド・アロンソは無理せず2位で、ますますアロンソが最年少チャンピオンになりそう。

ニック・ハイドフェルドの代役アントニオ・ピッツォニアは突然のドライブにもかかわらず7位、しっかり結果を出した。ピッツォニアは今シーズン、ほとんど決まりかけていたウィリアムズのシートをBMWのゴリ押しでハイドフェルドにとられたが、今回も下位でデイヴィッド・クルサードとやりあっていたマーク・ウェバーよりも、ハイドフェルドとピッツォニアのコンビの方がウィリアムズの成績がよかったかも知れない。

今年もバトル満開だった高速サーキット「モンツァ 」で、なんと!驚きの全車完走!!

+追記
・佐藤琢磨、モンツァでも信じられない不運に! (F1通信
・ロイターのイタリアGPチーム別分析 (F1通信
・モントーヤ、アロンソ、ライコネン、ピッツォニア、バトン、佐藤琢磨のレース後コメント (F1通信

F1第15戦イタリアGP決勝結果
a0000883_23383622.jpg1 J・P・モントーヤ マクラーレン
2 F・アロンソ ルノー
3 G・フィジケラ ルノー
4 K・ライコネン マクラーレン
5 J・トゥルーリ トヨタ
6 R・シューマッハ トヨタ
7 A・ピッツォニア ウィリアムズ
8 J・バトン BAR
9 F・マッサ ザウバー
10 M・シューマッハ フェラーリ
11 J・ヴィルヌーヴ ザウバー
13 C・クリエン レッドブル
14 M・ウェーバー ウィリアムズ
15 D・クルサード レッドブル
16 佐藤 琢磨 BAR
17 T・モンテイロ ジョーダン
18 R・ドーンボス ミナルディ
19 C・アルバース ミナルディ
20 N・カーティケヤン ジョーダン

写真はフィンランド(トゥルク) 2005年8月14日撮影
[PR]
# by markzu | 2005-09-04 23:54 | F1予選/決勝(2005)